2011年09月19日

空手世界チャンピオンの女子高校生を取材/フジ

ロンドンオリンピックを目指す、17歳の女の子、夏原帆万里さんに関する記事です。

フジテレビからの記事です。
世界の頂点をつかんだ得意の足技を封印し、あえて、いばらの道に挑む女子高校生がいる。
夏原 帆万里さんは、ボクシングでロンドンオリンピック出場を目指している。
帆万里さんは「(好きな言葉は?)好きな言葉...。『努力は裏切らない』」と話した。
帆万里さんは2008年、中学3年生の時、国際青少年空手道選手権で、足技を武器に空手の世界チャンピオンに輝いた。
そんな帆万里さんは、高校に進学すると、空手に加えボクシングにも挑戦した。
帆万里さんは「空手で、けりばっかりで勝ってきたので、ボクシングにいったら、パンチ力もつくかなと思って始めました」と話した。続きは公式サイトをご覧下さい
by 宮坂博志
posted by miya at 14:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。